ピラティスは効果が出るまでどのくらいかかる?最適な頻度も解説

ピラティス効果FV

本ページはプロモーションが含まれています

「ピラティスの効果が出ない…もっと頻度を増やすべきなの?」
「夏までに痩せたいけど本当に体型変化させられるかな?」

もともとピラティスは、負傷した兵士のために考案されたリハビリ用のエクササイズでした。

月日は流れ、現在では姿勢や体型の改善に期待できる人気のトレーニングとなっています。

しかしネット上では「効果がない」といったマイナスな意見があるのも事実です。

そこで今回は、ピラティスは効果が出るまでどのくらい必要なのか徹底解説。

メリットやデメリットもまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

女性専用「マシンピラティス」スタジオ【the SILK】

(引用:theSILK公式サイト

ピラティスをより効果的に、楽しく自分のペースで進めるならthe SILK

ピラティスはすぐに効果が表れるものではないため、回数を重ねて継続していくことが重要です。

the SILKではピラティスをより効果的に感じていただき且つ、ピラティスを楽しんでいただけるよう以下のような取り組みを行っています!

  • 専用マシンでカラダの動きをサポート
  • 強さの異なるスプリング(バネ)で負荷を調整
  • パーソナルレッスンで集中して取り組める

カラダの動きをしっかりサポートする専用マシンを導入しているので、運動が苦手な方や、筋肉が少ない方でも安心。

負荷を調整できるスプリングにより、お悩みの部分へ集中的にアプローチすることでより効果的にピラティスを行えます。

パーソナルレッスンで集中してレッスンしていただくことで、理想状態により近づきやすくなるでしょう。

またthe SILKの公式LINEへご登録いただくと、LINEお友達限定でレッスン枠の情報やピラティスのコツを配信!

「まずはピラティスがどういうものか知りたい…!」という方も、まずは気軽にお友達登録してみてください。

\簡単1分でお得な情報をGET!/

目次

ピラティスは効果が出るまでどのくらい?

ピラティスの効果が出るまでは個人差があるものの、およそ3カ月(10回)を目安に継続してみてください。

創始者のジョセフ氏は「10回で気分がよくなり20回で見た目が変わる。そして30回ですべてが変わる。」との言葉を残しています。

週に1回のペースだと10回に到達するのにだいたい3カ月ほどですが、週2~3回のペースであれば1カ月で到達も可能です。

またピラティスには、下記の6大原則があります。

  • 呼吸:Breathing
  • 集中:Concentration
  • 調整力:Control
  • 正確性:Precision
  • 流れ:Flow

上記を意識することで、よりピラティスの効果上昇に繋げられるでしょう。

ピラティスの最適な頻度

ピラティスの最適な頻度は人によって異なるものの、最低でも月に2回は通うことをおすすめします。

なお頻度が高い方が効果実感までの期間を縮められますが、継続できる頻度であることの方が重要です。

ピラティスは自分が無理なく、楽しく継続できる頻度で続けてください。

ピラティスはどれくらい続けるのがベスト?

基本的に30回ほどおこなえば体型の変化に期待できますが、その後も週1回ほどのペースで継続するのがベストです。

目標回数に到達しても、やめてしまうと身体は徐々に戻っていきます。

自分のペースで楽しくピラティスに通い続けてください。

ピラティスで効果を実感しやすいのはどんな人?向いている人の特徴を解説

ピラティスの効果を実感しやすい人や向いている人の特徴は下記の通りです。

身体能力やセンスではなく、目標や強い意志を持っている人が当てはまります。

それぞれの詳しい特徴を見ていきましょう。

姿勢を改善したい人

猫背や反り腰などの姿勢改善をしたい方は、ピラティスを行うと効果を実感しやすいです。

ピラティスは真っすぐな姿勢を維持し、姿勢の維持に必要な筋肉を重点的に鍛えることができます。

また、インストラクターが姿勢を正してくれるため自信がない人でも結果が出るでしょう。

運動経験が無い方やご年配の方も取り組みやすいため、姿勢改善で悩んでいる方はぜひ挑戦してみてください。

引き締まった体型になりたい人

ピラティスはインナーマッスルを重点的に鍛えるため、引き締まった体型になりたい方にも向いています。

筋トレと違い大きな負荷をアウターマッスルに与える運動ではないため、ボディビルダーのような体形になることはありません。

また、新陳代謝がアップし痩せやすい身体を作ることができるため、ダイエット目的でもおすすめです。

引き締まった体型になりたい方は、ぜひピラティスを始めてみてください。

継続してピラティスを行える人

ピラティスは継続しないと効果が出ないため、続けることができる人はとても向いています。

下記に当てはまる方は継続してピラティスを行える可能性が高いです。

  • 目標としている体型になりたい
  • ピラティスが楽しいと感じている
  • 身体機能を改善したい
  • 定期的に通いやすい場所にスタジオがある
  • 一度始めたら結果が出るまで続けることができる

ピラティスが楽しいかどうかはやってみなければわからないため、一度体験レッスンに訪れてみましょう。

相性のいいスタジオを見つけることで、より継続してピラティスを続けやすいです。

ピラティスをおこなうメリット

ピラティスをおこなうメリットは下記の通りです。

身体機能の向上やストレス軽減のメカニズムも解説いたしますので参考にしてみてください。

身体機能の向上に期待できる

ピラティスをおこなうと、身体機能の向上に期待できます。

ピンポイントで筋トレするよりも、全体の筋肉を鍛えられるためです。

特にインナーマッスルを鍛えると、疲れにくくなりすべての運動がスムーズにおこなえます。

また内蔵の位置も正しい場所に戻りやすくなるので、内臓機能の向上にも期待できるでしょう。

姿勢改善の手助けになる

ピラティスを継続しておこなうと、体感が安定し姿勢が改善しやすい状態になります。

また引き締まった身体になれば、ボディラインもスッキリしてみえるでしょう。

現世に多い猫背や巻き肩の方は、ぜひ一度試してみてください。

また姿勢の改善により腰痛や頭痛などの不調も予防できるため、身体の不調を抱えている方にもぴったりです。

代謝が上がり痩せやすい身体になる

ピラティスを継続すると筋肉量が増えるため、新陳代謝が上がり痩せやすい身体になります。

食事管理や筋トレなどの運動もプラスすると、より理想の身体を目指しやすいでしょう。

太りやすくて悩んでいる方は、ピラティス+食事管理や筋トレを取り入れてみてください。

ストレスの軽減

ピラティスはストレスの原因である自律神経を整えることができるため、ストレス軽減の効果も期待できます。

背骨を多く動かし内部の神経や髄液を直接刺激する他、呼吸法も取り入れているため自律神経を整えやすいです。

ピラティスに限らず何も考えずに運動するのはいいことのため、普段ストレスを抱えている方はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ピラティスをおこなうデメリット

メリットが多いピラティスにも、下記のようなデメリットがあります。

解決方法もあわせて解説していきますのでぜひご覧ください。

運動初心者には少々難しい

ピラティスは老若男女問わず人気のエクササイズですが、運動経験が全くない方には難しいです。

お腹や背中を中心に幅広い部位を短時間で動かす必要があるため、慣れるまでは上手くできない可能性があります。

しかし継続することで筋肉や運動能力がついていくので、焦らず継続していけば改善できるでしょう。

なお運動初心者の方がピラティスをおこなう際の注意点として、筋肉痛が来たら休むようにしてください。

筋肉痛があるのに無理してやりすぎてしまうと、筋肉が付きにくくなり逆効果のため気を付けましょう。

人見知りにはグループレッスンがきつい

ピラティスはグループレッスンが多く、人に見られるのが嫌な方にはきついです。

中にはマンツーマンレッスンも存在するため、人見知りの方は該当する店舗を選びましょう。

またYoutubeなどで配信されている自宅でおこなえるピラティスなら一人でも実施可能です。

自分の都合や状況に合わせて選択してみてください。

すぐに筋肉はつかない

ピラティスは、1カ月や2カ月で筋肉がつく運動ではないです。

前述した通り、最低でも3カ月は続けることをおすすめします。

また筋肥大が目的の場合は、ピラティスより高負荷な筋トレをおこなってください。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるエクササイズのため、外から見えるアウターマッスルは鍛えにくいです。

なお効率よく筋肉を増やしたい方は、ピラティスと筋トレ両方をおこなうのも一つの手でしょう。

ピラティスの効果に関してよくある質問

Q.「ピラティスは効果なし」って聞いたけど実際どうなの?

ピラティスは、継続しておこなえば様々な効果に期待できます。

しかし月に1回だけなど極端に回数が少ない場合、実感するのは難しいでしょう。

また継続することが前提のため、1回や2回しかおこなっていない方も同様です。

まずは週1回ペースで10回通ってから、効果の有無を確認してください。

Q.マシンピラティスの消費カロリーは?

マシンピラティスの消費カロリーは、体重55キロの女性が1時間行った場合・約300キロカロリーです。

ヨガやウォーキングに比べると動きが激しいので、消費カロリーは高い数値となります。

しかしピラティスの真骨頂は運動そのものの消費カロリーではなく、その後の代謝の向上です。

消費カロリー以上に痩せやすい習慣が身に着きやすいと捉えておきましょう。

Q.ピラティスには不妊改善の効果があるって聞いたけど本当?

結論、ピラティスには不妊改善にも繋がる効果に期待できるでしょう。
※直接的な改善効果はありません。

ピラティスを継続すると、冷え性や骨盤のゆがみ・自立神経の改善に繋がります。

その結果、血液循環がスムーズになり子宮や卵巣・月経周期が整う仕組みです。

Q.40代でもピラティスの効果は実感できる?

ピラティスは老若男女問わずできるエクササイズのため、40代以上でも効果を実感できます。

ただし1回で効果は実感できず、週に1回のペースで3カ月は通わないと体型の変化は難しいです。

まずは自身が継続して通えるスタジオを探すようにしてみてください。

ピラティスは効果が出るまで最低10回は通うべし

ピラティスは効果が出るまで最低10回を目安に通う必要があります。

また期間が空きすぎると効果は薄まるため、週に1回以上のペースがおすすめです。

「ピラティス 効果 実感 ブログ」で検索すると、ピラティスを継続している方のブログがたくさん出てきます。

ブログや本を読んでモチベーションを上げながら継続し、しなやかで丈夫な身体づくりをしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者

【保有資格】
アコムPSGA JAPANコンプリヘンシブ マスターインストラクター
IBMA認定ピラティスベーシック
IBMA認定ヨガベーシック
・コラーゲンスタジオ協会認定 マスターインストラクター
・アスリートフードマイスター初級
・美肌食マイスター初級

【その他】
・グループリフォーマープログラム監修

【プロフィール/経歴】
23歳で出産の後、フィットネスクラブでインストラクターの活動をはじめる。ヨガ、ピラティス、ストレッチ、セルフマッサージクラスなどの指導をして10年。現在はフリーのインストラクターとしてスタジオレッスン、パーソナルトレーニングの指導をメインに、PSGA JAPAN等の養成講師も務める。

目次