ピラティスインストラクターになるには?資格取得の方法やおすすめの講座を紹介

ピラティス インストラクター

本ページはプロモーションが含まれています

「ピラティスのインストラクターになるにはどうしたらいいんだろう?」
「ピラティス講師の資格ってどうやって取ったらいいんだろう?」

ピラティスインストラクターとは、スタジオや教室、動画などでピラティスの指導を行う仕事のことです。

必ずしも資格が必要なわけではないため免許は不要ですが、資格を取得することでより仕事につきやすくなります。

挑戦しようと思っているもののピラティスの資格講座は種類が多く、どこがいいのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、ピラティスインストラクターになるための流れや、おすすめの資格講座などを徹底的に解説します。

未経験や主婦でも資格取得できるのか解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ピラティスインストラクターとは?資格の種類や働き方を紹介

ピラティスインストラクターの資格の種類と取得後の働き方について、それぞれ解説していきます。

どの資格を選んで取得し、働き始めればいいかをまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

資格の種類は2つ|マットピラティスとマシンピラティス

ピラティスインストラクターの資格はマットを使うものと、ピラティスリフォーマーなどのマシンを使うものの2種類に分かれています。

マットピラティスマシンピラティス
・ヨガマットなどの上でエクササイズを行う
・自宅でも気軽に行える
・グループレッスンが多い
・「リフォーマー」などのマシンを使う
・基本的にはスタジオなどでしか行えない
・パーソナルが多い

マシンピラティスの方が給料が高い傾向にありますが、まずは基本でもあり取得しやすいマットピラティスの資格を狙うのがおすすめです。

また両方を兼ねそろえた資格をコンプリヘンシブといい、マシンピラティスよりも高収入になるでしょう。

資格取得後の働き方

ピラティスインストラクターの資格取得後の働き方は下記の通りです。

メリットデメリット収入
ピラティススタジオやフィットネスクラブの社員・安定した収入が得られる
・福利厚生がある
・働き方が縛られる
300万円~350万円
ピラティススタジオやフィットネスクラブのアルバイト・自分の都合に合わせて働ける
・福利厚生がある
・給料が低い
時給1,000円ほど
フリーランス(業務委託)・指導だけに集中できる
・自由にスケジュールを組んで働ける
・実力次第なため安定しない可能性もある
・福利厚生がない
1コマ(60分)で3,000円〜5,000円
独立開業・高収入が狙える・初期費用が掛かる
・経営が安定するまで時間がかかる
人によるが上手くいけば1,000万円も狙える

経験が少ないうちは資格習得後にアルバイトとして働き始め、正社員雇用を狙う流れがおすすめです。

正社員になれば収入が安定しますが、人によっては自由に働けるフリーランスや高収入を狙える独立開業が向いています。

実績を積んだ後に、メリットとデメリットを照らし合わせて自分に合った働き方を見つけてください。

ピラティスインストラクターになるにはどうすれば良い?資格取得の方法を解説

ピラティスインストラクターになるために資格を取得する方法は、下記の通りです。

どちらかの方法で資格取得できるので、自分に合う方で取得しましょう。

ピラティスインストラクターの養成スクールに通い取得する

ピラティスインストラクター養成スクールの特徴は、以下の3つがあります。

  • 少人数で実践練習がある
  • 卒業後のサポートが充実している
  • オンラインより料金が高め

養成スクールでは卒業生の繋がりが強くサポート体制が充実しているため、仕事を紹介してもらいやすいのが大きなメリットです。

充実したサポート体制が欲しい方や、確実に仕事につきたい方に向いています。

しかし地域によっては通える場所にピラティスの養成スクールがないので、オンラインでの受講がおすすめです。

「安く学びたい方」「実践練習をしたい方」は、養成スクールに通いましょう。

オンラインでピラティスインストラクターの資格講座を受ける

ピラティスインストラクターのオンライン講座は下記の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。

ライブ方式通信講座方式
料金20万〜30万円4万〜8万円
資格取得期間3〜4ヶ月2〜6ヶ月
その他特徴・インストラクターからの直接指導あり
・その場で質問可
・実習あり
・送られてきた教材で学習
・スマホから質問可
参考:BASI公式HP

とにかく料金を抑えたい方には通信講座方式がおすすめですが、実力をしっかりとつけたいのであればライブ方式の方が向いています。

通信講座方式では自身の姿勢をチェックしてもらえず、我流になってしまうことがあるからです。

我流の姿勢で癖がつくと後で直すのが大変なため、オンラインの場合はできるだけライブ方式を選びましょう

ピラティスインストラクターの資格を取得できるおすすめスクール5選

ピラティスインストラクターの資格を取得できるスクールを、以下のまとめました。

講座名授業スタイル料金
BASI通学、オンライン298,000 円(税込)~
MAJOLI(マジョリ)オンライン198,000円(税込)~
balanced body通学、オンライン260,000円 (税込)~
資格のキャリカレ通信52,900円(税込)
Peak Pilates通学、オンライン151,200円(税込)~

それぞれサポート体制や授業内容なども異なるため、詳しく見ていきましょう。

【BASI】3つの受講スタイルから選べる

BASI公式サイト
出典:BASI公式サイト
資格コース・通学コース
・ハイブリッドコース
・オンラインコース
料金【通学コース】
450,000円(税込)
【ハイブリッドコース】
350,000(税込)
【オンラインコース】
298,000 円(税込)
スタジオの立地東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫、京都
北海道、仙台、名古屋、静岡、広島、福岡
公式HPhttps://www.pilates-education.info/

BASIは自身の希望に合わせて、3つのコースから選んで受講できるのが大きな特徴です。

特に通学とオンラインのハイブリットコースは、自身の都合に合わせて効率よく学べると定評があります。

仕事が忙しい方や、スケジュールが把握しづらい方などにとてもおすすめです。

BASIは業界での信頼も厚く、世界40カ国以上で卒業したインストラクター達が活躍しています。

気になる方は無料相談も行っているためぜひ検討してみてください。

【MAJOLI(マジョリ)】オンラインでピラティスの国際資格が取れる

MAJOLI(マジョリ)公式サイト
出典:MAJOLI(マジョリ)公式サイト
資格コース・オンラインコース
料金【オンラインコース】
198,000円(税込)~
スタジオの立地オンライン
公式HPhttps://majoli.jp/

MAJOLI(マジョリ)の最大の特徴はオンラインでピラティスの国際資格を取ることができる点です。

一般社団法人国際ピラティス協会の公式認定資格が手に入るため、日本以外での活動も可能になります。

サポート体制も充実しており、卒業後にレッスンする場所が無くてもオンラインコミュニティで講師デビューできます。

LINEでの無料相談会や体験会を行っているため、気になる方はぜひ申し込んでみてください。

【balanced body】未経験から上級者向けまで多彩なコースがある

balanced body公式サイト
出典:balanced body公式サイト
資格コース・マット&リフォーマー
・マット
・リフォーマー
・コンプリヘンシブ
・3D解剖
・コアアライン
料金【マット&リフォーマー】
700,000円(税込)~
【マット】
335,000円(税込)~
【リフォーマー】
360,000円(税込)~
【コンプリヘンシブ】
640,000円(税込)~
【3D解剖】
720,000円(税込)~
【コアアライン】
260,000円 (税込)
スタジオの立地東京、名古屋、オンライン
公式HPhttps://balancedbody.co.jp/

balanced bodyの最大の特徴はコースが6つに分かれており、未経験者から上級者まで目的に合わせて受講できる点です。

他では見かけない3D解剖コースでは、オリジナルのスケルトンを用いて体の動きや効率の良い使い方を学ぶことができます。

各コースでの受講も可能なため、上級者の方を中心に料金を抑えることも可能です。

無料体験会や相談会も行っているため、気になる方はぜひ一度申し込んでみてください。

【資格のキャリカレ】わずか4か月でピラティスインストラクター資格を取れる

資格のキャリカレ公式サイト
出典:資格のキャリカレ公式サイト
資格コース・ピラティスインストラクター養成講座
料金【ピラティスインストラクター養成講座】
52,900円(税込)
スタジオの立地自宅
公式HPhttps://www.c-c-j.com/course/healing/pilates-instructor/

資格のキャリカレは4か月という短い期間で、JADP認定の資格を取得できる講座です。

修了試験は好きなタイミングで何度も受けることができるため、あきらめなければ確実に資格を取得できます。

さらに料金も52,900円(税込)と、費用を抑えたい方にもおすすめ。

教材のDVDは枚数が多くわかりやすいと定評があり、初めて通信講座を受講する方でも安心でしょう。

無料のパンフレットも配布しているので、気になる方はぜひ申し込んでみてください。

【Peak Pilates】数多くのピラティスインストラクターを輩出した実績あり

Peak Pilates公式サイト
出典:Peak Pilates公式サイト
資格コース・エクイップメント認定資格
・マット認定資格
料金【エクイップメント認定資格】
480,600円
【マット認定資格】
151,200円~
スタジオの立地東京、名古屋、広島、オンライン
公式HPhttps://www.pilates-all.com/

Peak Pilatesはアメリカで最も支持されているピラティスの団体で、多くのインストラクターを輩出した実績があります。

コースが2つあり、どちらも3段階のレベルがあるため、順番にステップアップすることにより効率よく学習可能です。

「何を教えるかではなく、いかに教えるか」を念頭にプログラムが作られているため、わかりやすい指導方法を学びたい方に向いています。

卒業後のサポート体制も手厚く、スタジオを練習のために開放してくれるのもうれしいポイント。

日本で唯一Peak Pilatesを学べる団体なので、気になる方はぜひ受講してみてください。

ピラティスインストラクターに向いている人の特徴

ピラティスインストラクターに向いている人の特徴は下記の通りです。

必ずしも、ピラティスが上手だからインストラクターに向いているというわけではありません

それぞれなぜピラティスインストラクターに向いているのか、詳しく見ていきましょう。

ピラティスが好きでピラティスの魅力を伝えたい人

ピラティスが好きで、魅力を多くの人に広めたいと考えているのが向いている人の特徴のひとつです。

好きなことを仕事にしているため、毎日楽しく働けます

ピラティスの他に美容やダイエットに関する知識を多く持っていればさらなる顧客獲得を目指せるでしょう。

美容やダイエットに如何にピラティスが役立つかを常に考えることができる人は、インストラクターに向いています。

理学療法士の資格を持っている人

ピラティスインストラクターは理学療法士の資格を持っている方にも向いており、ピラティスの知識も併せ持つことで下記のメリットがあります。

  • 生理学的な変化から「考え方を変える技術」が身につく
  • 全身のつながりを見て治療し、根本からの改善を促せる
  • 痛みの緩和や小康状態でなく、自分史上最高の身体へ変化させられる
  • 内観を促し、心身への働きかけを学べる
  • 正しい動きの理解や、自ら問題を修正する意識から生活向上へ結びつく

海外では、ピラティスインストラクターの資格を有する理学療法士が多くいます。

理学療法士がピラティスインストラクターになることで、両方の知識がより深まりやすくなるからです。

スキルアップ目的で受講するのはもちろん、ピラティスインストラクターに転身する人もいます。

理学療法士の知識と経験を活かして、自分自身の成長につなげてください。

人とかかわるのが好きな人

ピラティスインストラクターは人とかかわる仕事であるため、コミュニケーション能力が高い人にも向いています。

生徒と上手にコミュニケーションを取り、過ごしやすい雰囲気を作るのはもちろんのこと、正しい指導もしなければなりません。

生徒との適切な距離感や口調、雰囲気により印象が大きく変わり、集客率にも直結するためかなり大事なポイントです。

ピラティスの経験が無くても、接客やコミュニケーションに自信があるという方は向いている可能性があります

ピラティスインストラクターの資格についてよくある質問

ピラティスインストラクターの資格に関するよくある質問を下記にまとめました。

未経験や主婦の方はもちろん、そうでなくても参考になる部分があるためぜひ最後までご覧ください。

ピラティス未経験でもピラティスインストラクターになれる?

ピラティスインストラクターはピラティス未経験の方でもしっかり練習や学習をすればなることができます

ただし、0からのスタートであるためまずはレッスンを受けその後資格の取得を目指すのがおすすめです。

また、アルバイトから正社員の雇用を狙うことでピラティスインストラクターになることもできます。

国家資格は存在せず、民間資格のみが存在する誰でもなれるピラティスインストラクター。

名乗ることはできても実力が無いと収入が見込めないため、まずは少しづつ経験値を上げていきましょう。

ピラティスインストラクターは主婦でも目指せる?

ピラティスインストラクターは資格を所得すれば主婦の方でも目指すことができます。

フリーランスやアルバイトでピラティスインストラクターの仕事を行えば、家事と両立することも可能です。

また、フリーランスであればピラティスインストラクターを副業として、会社員の方が行うこともできます。

ピラティスインストラクターの仕事に少しでも興味があるという方はぜひ参考にしてみてください。

ピラティスインストラクターに年齢制限はある?

ピラティスインストラクターに年齢制限はなく何歳からでも目指すことができます

幅広い年齢層にピラティスの需要があるため、ご高齢の方がインストラクターだと安心する人もいるでしょう。

ピラティスは本来、老若男女問わずできるように作られた運動です。

筋力が落ちがちな高齢の方の健康的な身体づくりにも向いているため、年齢を気にせず挑戦してみてください。

ピラティスインストラクターになるには講座を受講してから資格の取得がおすすめ

ピラティスインストラクターになりたい方は自分に合った講座を受講し資格を取得するのがおすすめです。

【ピラティスインストラクターを目指せる資格講座】

卒業後のサポートが手厚い講座であれば、就職サポートやスタジオ無料開放などがあります。

無料体験や相談、パンフレットの配布などがあるので、気になる方はぜひ一度活用してみてください。

女性専用「マシンピラティス」スタジオ【the SILK】

(引用:theSILK公式サイト

the SILKは受講者の希望や目的にあわせて全身から気になる部位のシェイプアップや姿勢改善メニューを揃えています。

初心者でも「楽しく体を動かせる」ように音楽にあわせて専用マシンでトレーニングを行います。

  • 全身から気になる部位まで受講者のお悩みにあわせたトレーニングを提供
  • 音楽を流しながら専用マシンでレッスンをするので初心者でも楽しく参加できる
  • スタジオ内は白を基調にした清潔感のある空間&パウダールームのアメニティも充実

初めてならレンタルウェアやタオルなどのセット付きのため、「てぶら」で無料体験レッスンが受けられます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者

【保有資格】
アコムPSGA JAPANコンプリヘンシブ マスターインストラクター
IBMA認定ピラティスベーシック
IBMA認定ヨガベーシック
・コラーゲンスタジオ協会認定 マスターインストラクター
・アスリートフードマイスター初級
・美肌食マイスター初級

【その他】
・グループリフォーマープログラム監修

【プロフィール/経歴】
23歳で出産の後、フィットネスクラブでインストラクターの活動をはじめる。ヨガ、ピラティス、ストレッチ、セルフマッサージクラスなどの指導をして10年。現在はフリーのインストラクターとしてスタジオレッスン、パーソナルトレーニングの指導をメインに、PSGA JAPAN等の養成講師も務める。

目次